コンビニのレジ前には

コンビニのレジに行くといくつものスマホ決済のマークを見るようになりました。私も使っていて、「キャンペーン中!」とか言う文字を見ると、つい使ってしまいます。ポイントの還元が増えるんですよね^^

客にとってみると、いつもと同じように買い物してもポイント還元が多ければ使ってしまう。コンビニ、そして決済をサービスしている会社には、顧客の登録をしてもらうことで顧客情報が勝手に溜まっていきます。すると、それぞれの店舗において、どんな属性の人が多く、どんな時間帯にどのような属性の人が多いのか、また属性ごとに購入している商品の違いを把握したりすることができます。すると、コンビニではその情報を元に仕入れができるため、過剰に仕入れをすることなく、効率良く無駄の無い仕入れができるわけです。

決済をサービスしている会社にも、どのような施策が効果的だったのか、行動分析などを行うことができ、CRMを効率的に進めることが可能になります。客、コンビニ、決済をしている会社と、それぞれにメリットがあるシステムと言える?かもしれませんね^^


No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする