意思決定をスピーディーに

ブラック企業や闇営業など、世間は政府主導のもと、働き方について大きな関心を持つようになりましたね。今はテレビでも芸能人事務所の暴露話をするなど、会社が便利に使える従業員などいないと思った方が良いでしょう。経営者や会社幹部も昔のような働き方を強いていてはダメ。現在はこういった働き方改革の過渡期なのかもしれません。特に良くない働き方に注目が集まっていますが、効率的で無駄の無い、明るい希望が持てるような働き方が広まって欲しいものですよね。

ある企業では、働き方改革を推進しようとSFAの導入が行われたそうです。業務効率化のため、営業情報の一元化にため、そして何より意思決定をスピーディーに行うため、導入に踏み切ったとか。営業マンたちは、いちいち会社に戻って上司に確認し、上司はさらにその上の幹部にほうこくし・・そんな工程を踏んでいるうちにライバル会社に先を越されてしまうこともよくあったそうです。

しかしSFAを社員全員が使えるようになると、営業現場に居ながらにして意思決定を待つことが可能となり、悔しくい思いをすることも無くなったと喜んでいました。


No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする