入力が負担に感じないように

CRMにはとにかく情報が必要です。でも、営業マンには営業という行動時間が必要です。情報を入力する時間に追われてしまうことで、営業そのものの時間は減ってしまいます。CRMを営業マンたちが敬遠するのもこれがひとつの理由にもなっています。

そこでおすすめされているのが、入力作業なんてサクサクできる!と営業マンに感じてもらうよう、ドロップダウンの手法、あるいはチェックする手法でカスタマイズすることです。

皆さんも経験はありませんか?アンケート調査を渡された時、全てテキストで書かなければいけない時と、ただチェックだけしていけば良い時。後者の方がサクサクと進むことができますよね。言いたい事が多い人には物足りなアンケートかもしれませんが、時間と手間を考えればチェック式が断然良いはず。また、集計する際にもチェック式だとすぐにデータ化できますし、数値化も可能。一方、テキストの方はいちいち目を通さないといけませんし、書く人の表現力によって伝わり方も変わるため、データを確実に取りたい時にはチェック式の方が正確さもあります。


No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする