戦略的にアプローチしたいなら

もっと自信を持って営業に行けたら・・と思ったことは無いですか?とりあえず手探りでも良いから営業に出向く、こんな時代はもう終わりました。

計画的に、そして戦略的な営業方針を立ててから行動する。無駄なことはしない。確度の高い営業先のみを当たる。こんな夢のような^^営業が今は主流になりつつあるんです。これを可能にするのはSFA。営業プロセスからすべてSFAに入力していけば、見込み顧客に関する情報がどんどん溜まってきます。その溜まった情報を分析し、見込み顧客が今どのようなものを欲しがっていて、いつ、どれくらい必要とするのか、こういったことをデータとして取り出すことができるんです。

もし、「あ~~、あの製品が足りないから電話で注文しておいて!」と上司に言われた担当者。その担当者のもとにアプローチできたら。ライバル会社の製品を注文しようとしていた担当者に、自社の製品をアピールし、興味を持ってもらえれば、商談が成立する可能性も高くなりますよね。


No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする