リアルとネットを統一できます!

p>リアルの店舗と同時にネットでの販売も手がけている会社も多いですね。消費者としては、必要に応じて両方を使い分けることができるので、とても便利と言えば便利です。ただ、お店によっては、発行しているポイントカードが別々というところもあったりするんですよね。きっと、リアルとネット、それぞれに登録をしたため、同じ人物でも2つのIDを持っていたり・・。そうなると、ポイントの合算とかは難しいので、それぞれにポイントを使わなければいけない、という状況も作り出してしまいますよね。

そこで、CRMを活用して顧客情報を一か所でまとめる。そうすることで、リアル、ネット両方の情報、ポイント数もまとまるんです。これは便利ですよ。

ポイントだけではなくて、顧客情報を統一されるわけですから、ショップ側としては顧客の情報を2倍に増やすことができ、より顧客情報管理がしやすくなります。そして、顧客それぞれに対して有益な情報提供もできるようになるんです。

No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする