へぇ~、そんなことを!

資生堂が、IoTを使った新しいビジネスをスタートするそうです。へぇ~、そんなことを!とびっくりするようなこと。

ユーザーが毎日自宅で使う美容液3種と朝・夜用2種の乳液が入った5種類を専用のカートリッジにセット。ユーザーの肌の状態、環境などからこの2つのスキンケア製品の量、配合を変えて抽出するんだそうです^^このセットは無料で貸してもらえる、とのことです。

IoTを活用したセットということで、お値段も高そうなイメージですよね。でも無料。そこにはCRMに活用、という裏事情がちゃんとあるんです。「化粧品の使用状況を把握し、継続利用につなげる顧客情報管理(CRM)も進める。」とネットニュースには紹介されていました。すでに3月にはベータ版がスタートし、6月には追加で募集も行われたと言いますから、人気も上がってきているのでしょう。

あ、そうそう、セットは無料ですが、専用のカートリッジはもちろん有料ですよ^^だいたい1本が3000円ほど。月にだいたい1万円ほどはかかるそうです。ま、こんなものでしょうね。

顧客管理システム

No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする