リアルとネットを統一できます!

No Comments

p>リアルの店舗と同時にネットでの販売も手がけている会社も多いですね。消費者としては、必要に応じて両方を使い分けることができるので、とても便利と言えば便利です。ただ、お店によっては、発行しているポイントカードが別々というところもあったりするんですよね。きっと、リアルとネット、それぞれに登録をしたため、同じ人物でも2つのIDを持っていたり・・。そうなると、ポイントの合算とかは難しいので、それぞれにポイントを使わなければいけない、という状況も作り出してしまいますよね。

そこで、CRMを活用して顧客情報を一か所でまとめる。そうすることで、リアル、ネット両方の情報、ポイント数もまとまるんです。これは便利ですよ。

ポイントだけではなくて、顧客情報を統一されるわけですから、ショップ側としては顧客の情報を2倍に増やすことができ、より顧客情報管理がしやすくなります。そして、顧客それぞれに対して有益な情報提供もできるようになるんです。

へぇ~、そんなことを!

No Comments

資生堂が、IoTを使った新しいビジネスをスタートするそうです。へぇ~、そんなことを!とびっくりするようなこと。

ユーザーが毎日自宅で使う美容液3種と朝・夜用2種の乳液が入った5種類を専用のカートリッジにセット。ユーザーの肌の状態、環境などからこの2つのスキンケア製品の量、配合を変えて抽出するんだそうです^^このセットは無料で貸してもらえる、とのことです。

IoTを活用したセットということで、お値段も高そうなイメージですよね。でも無料。そこにはCRMに活用、という裏事情がちゃんとあるんです。「化粧品の使用状況を把握し、継続利用につなげる顧客情報管理(CRM)も進める。」とネットニュースには紹介されていました。すでに3月にはベータ版がスタートし、6月には追加で募集も行われたと言いますから、人気も上がってきているのでしょう。

あ、そうそう、セットは無料ですが、専用のカートリッジはもちろん有料ですよ^^だいたい1本が3000円ほど。月にだいたい1万円ほどはかかるそうです。ま、こんなものでしょうね。

顧客管理システム

成功体験を共有

No Comments

SFAを利用することで、一人の営業マンが成功させた案件をグループ内で共有させることができるようになります。「それくらいうちは前からやってるよ!」という声も聞こえてきそうですが、SFAを使えばそれが迅速に、簡単に共有ができるわけです。

成功した営業マンが資料を作成するには時間もかかり、他の営業のための準備も後回しになります。しかしSFAを使えば簡単に資料作成もでき、配布などもすることなく、会議の場を作ることもなく、タブレットを使えばリアルタイムで共有できるわけです。

他の営業マンにしても、成功体験を聞く時間を作ったり、その場所へ行く手間もかけなくて済む。これは体力的にも精神的にも負担は軽減しますよね。とくに私が思うのは、成績が思うように上がらない営業マンが会議に出向くのは精神的な負担が大きいもの。他の営業マンにしても、無駄な会議はできるだけ避けたいですからね。そんなメリットもSFAにはある、ということです。