選ぶ時に重視したいこと

No Comments

SFAをサービスしている企業が増えています。ここで悩むのが、老舗の企業が良いのか、それとも新しい企業、あるいは新しいサービスが良いのか、ということです。

きっとそれぞれにメリットデメリットがあったりするんだと思いますが、それも導入する側の都合でかなり変わるものですよね。

ここでは、一般的にこのSFAを選ぶ際、どこを重視しておいた方が良いのかを紹介したいと思います。最初に使い勝手。これはどのSFAでも言えることです。担当者が入力しなければSFAはなんの意味も持たなくなるため、パソコンをやっと使える人でも入力の負担が少ないSFAを選ぶことが先決となります。次に今、担当者はどういったことで営業で困っているのかを明確にすることです。何をどうしたい、と具体的にわかれば、それに即した機能をサービスしている会社から提案してもらえます。そしてコストです。初期費用だけに目を配るのではなく、SFAは運用にもかなりの費用がかかるものがあります。また、数年後の他システムとの連携、拡張といった可能性も考えておくと良いですね。

URL参照

トレーニングや定着を支援するサービス

No Comments

SFAの使いにくさ、わかりにくさは知られているところ。なので、事前のトレーニング、定着のための支援などのサービスが各社、提供されているようです。

SFA自体、自社開発ではないけれど、取り扱い店としてこういったサービスを提供することで、利益を得ている会社って結構多いんですね。どうしても私は素人なので、システムというのは自社で開発し、自社で提供するもの、と思い込んでいるんです。でも、実際には様々あると。。

なので、サービスを行う会社によっても、そのトレーニング方法とか定着支援のためのサービス方法なども違いがあると思われます。それらをはっきりと区別するには、一度試しで使ってみるとか、実際に運用している会社に聞く、ネットでの口コミを参考にする、ということが役に立つようです。

SFAにかかる初期費用はばかになりませんからね。それに、導入前から導入、運用のためのプロジェクトチームなども立ち上げているわけで、費用、手間、時間など多くの犠牲により使われるシステムである、ということも知っておいた方が良さそうです。