セールスフォース最先端のSFA

セールスフォースのサイトを見ていると、年間3回のバージョンアップを行い、その際に機能追加も行っているとのこと。年間3回も?と驚いたのですが、SFAの市場も競争は激しくなっているわけで、これくらいのことをしないと他社に追い付かれてしまうのでしょうね。。

また、「もしほかに必要な機能があればリクエストください。」とも書かれていました。これこそ、SFAですよね。ちょっとややこしくなりますが、SFAを提供、取り扱っている会社もまた、競合他社がたくさんあるので、競争に打ち勝つには社内努力とともに顧客が何を必要としているのかを知る必要があるでしょう。世界的なSFA企業であっても、顧客の生の声というのはやはり大きな意味を持つのでしょう。

なので、もしこんな機能があったらな・・と感じたら教えて欲しいという。そしてそれらを実現したり、実現できなくてもアドバイスとして受け入れることで、顧客の満足度を上げて行くということにもつながるんですよね。

No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする