もう名刺ホルダーは要りません!

No Comments

まだ名刺は名刺ホルダーで保管しているんですか?取引先となる担当者の電話番号やメールアドレスを調べる際、いちいち名刺ホルダーから探していては時間も手間もかかってしまいますよね。それに、何百とある名刺をホルダーに入れて持ち歩いていては、重いし邪魔でしょう。

もう今は名刺の管理サービスを当たり前のように使う時なんですよ。名刺管理サービスで一括名刺をデータ化しておけば、この重い荷物を持って営業に出る必要はありません!また、取引先の場所を地図上で確認する際も、データがあればすぐに地図で場所を教えてくれるんです。

名刺の登録も全てサービスを行う会社が代行してくれるので、 名刺を一度スキャンすればあとはお任せです。こんな便利なサービス、使わないともったいないですよ!^^

セールスフォース最先端のSFA

No Comments

セールスフォースのサイトを見ていると、年間3回のバージョンアップを行い、その際に機能追加も行っているとのこと。年間3回も?と驚いたのですが、SFAの市場も競争は激しくなっているわけで、これくらいのことをしないと他社に追い付かれてしまうのでしょうね。。

また、「もしほかに必要な機能があればリクエストください。」とも書かれていました。これこそ、SFAですよね。ちょっとややこしくなりますが、SFAを提供、取り扱っている会社もまた、競合他社がたくさんあるので、競争に打ち勝つには社内努力とともに顧客が何を必要としているのかを知る必要があるでしょう。世界的なSFA企業であっても、顧客の生の声というのはやはり大きな意味を持つのでしょう。

なので、もしこんな機能があったらな・・と感じたら教えて欲しいという。そしてそれらを実現したり、実現できなくてもアドバイスとして受け入れることで、顧客の満足度を上げて行くということにもつながるんですよね。

iPhone向けでも非常に注目

No Comments

iPhone向けの名刺管理ができるアプリとして非常に注目されているもののひとつにEightがありますよね。私も名前は知っていたんですが、個人向けの名刺管理ツールで、ショップを経営している友人が使い勝手も良いと重宝している、とも言っていました。

そのEight。あのSansanが作っているアプリだったんですね。これは知りませんでした。始めにアカウント登録をし、その後自分のプロフィール名刺というものを作成。一番最初に登録するのが自分の名刺ということになります。iPhoneのカメラを使って名刺を撮影すると名刺上のメアドに認証メールが送られてきて、メール内のURLをクリック。これで認証が完了し、データ化したい名刺をあとは次々と撮影していく、というアプリです。