手書きから入力へ

SFAで日報を管理することが主流になりつつあるようですが、それでもまだ手書きの日報を支持する人も多いようです。

営業マンの立場だと、パソコンに慣れていなかったり詳細に営業プロセスを入力しなければいけないSFAを、作業負担がかえって増えて嫌だという声もあったり。。上司の立場だと、パソコンを使って入力しても自分の一日の振り返りはできない、やはり手で書くからこそその日の記録が記憶に残るし、自分を振り返る良い時間にもなる、といった声もまだまだあるんです。

手で書くことは、国語の勉強でも、暗記をする際にも良いとは言われていますが、それが営業マンにも当てはまるのかと言うと・・ちょっと疑問ですよね^^

今は昔に比べると情報の管理が非常に難しくなっています。紙に書かれた会社の情報、取引先の情報も、そのまま放置していたりゴミ箱に捨ててしまうことは、やってはいけないことになってしまいました。手書きから入力へと時代が流れていることを感じますね。。

No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする