優良な見込み客を探りだすには・・

CRMでは顧客情報から情報を分析することで優良な見込み客を探りだすことが可能となります。企業にとって長くその企業の商品やサービスを利用してくれる客を探せるシステムなんて、本当にあったら嬉しいですよね。

しかし、システムを取り入れたからと言ってそれで優良な見込み客が割り出せるわけではありません。CRMを提供している会社では、様々な機能を使って多くの情報を取りこみ、それらから分析を行うわけです。ということは、その情報を入力する作業が重要となってくるわけですね。

情報を集めるには客がどのような商品を購入し、フォローメールにて再度購入があったのか。イベント情報を送りどのような反応があり、実際に集客できたのか。または、客の個人情報、購入履歴、購買意欲などなど。集まる情報は多岐にわたりますが、それらをガッチリ入力する手間は惜しんではいけません。。どんなに便利なシステムでも、やはり人の手があってこそのものなんですね。

No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする