スターティアラボの新クラウドサービス『BowNow』登場

スターティアラボ株式会社が提供する法人向けインバウンドマーケティング支援サービス『Cloud Circus』は、ウェブサイトを活用して自動的なマーケティングオートメーションを実現できるツールです。そんなCloud Circusに2 /17新サービスが追加されました。それがウェブサイト訪問者を見える化し、電子メールを送信するなどして高見込み顧客への販売促進を支援するクラウドサービス『BowNow』です。ウェブサイトを閲覧した企業名と個人名が分かる上に、見込み顧客がどのようにサイト内を閲覧したのか動向を把握できるんですよ。これは見込み客のニーズや興味、関心が分析できますよね。しかも分析結果に合わせたメールを配信できるというわけ。またウェブサイトや名刺交換で得た情報をBowNowのデータベースにインポートすることで、見込み顧客を一元管理できるという。このようにBowNowは、見込み顧客を見える化すると同時に販売促進活動が行えるという優れものなんです。提供価格は、クラウドサーカスの提供価格(初期費用 100,000 円・月額費用 50,000 円)に含まれているそう。効率的なマーケティングが実現できそうですね!

No Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする